耐震調査.com by ジオメンテナンス株式会社 | 耐震調査、PS検層、常時微動、密度検層、地中の調査のスペシャリスト。最先端の調査技術とノウハウで多様な調査ニーズに迅速に対応。 | 千葉県習志野市

耐震調査.com by ジオメンテナンス株式会社 | 耐震調査、PS検層、常時微動、密度検層など地中の調査のスペシャリスト、千葉県習志野市のジオメンテナンス。最先端の調査技術と数多くの実績に基づくノウハウで、あらゆる調査ニーズに迅速に応えます。

文字の大きさ

地中レーダー探査 未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生、そして東海地震への備えから「耐震調査」のニーズが非常に高まっています。

耐震調査を行う上で評価すべきポイントは多岐にわたります。
土木地質分野の耐震調査において最も多く利用されているのが「常時微動測定」。地盤の震動特性を検討する重要な資料として利用されており、耐震調査の核となる探査方法です。

わたしたちの耐震調査ソリューションでは 「常時微動調査」のみならず、PS検層や密度検層などを組み合わせた多角的な調査を行うことで、より精緻な耐震設計の基礎資料を得ることができます。
調査ソリューションについて詳しくみる

常時微動測定 常時微動とされる振動は、地震時におけるその地盤の揺れ方とある程度の共通点を持っておいることがわかっています。つまり常時微動測定の結果から地震時の地盤の揺れ方を推定することができるのです。

私たちは数多くの耐震調査の調査実績を通じ、より精度の高い常時微動測定を行うノウハウを蓄積しています。

さらにPS検層や密度検層などを組み合わせた調査により、耐震・免震設計に役立つレポートを作成することができます。


常時微動測定について詳しくみる

トンネル調査/導入路調査 私たちはお客様の多様なニーズにお応えできる豊富な調査手法を取り揃えています。

それぞれの調査手法についても長年の調査で高めてきた技術と現場での調査ノウハウで、極めて精度の高い調査ソリューションを提供しています。
ジオメンテナンスは徹底的に調査精度にこだわり、日々追求・進化し続けています。
調査手法について詳しくみる
地中レーダー探査 地震大国ニッポン。
2011年の東日本大震災により、世の中の既存構造物の調査や工事着手前の地質調査などのニーズはこれまで以上に高まってきています。

私たちはこれまで、官公庁や大手建設会社様、土地オーナー様などから、数多くの調査のご依頼をいただき、多種多様なニーズに柔軟にお応えしてきました。
ジオメンテナンスが選ばれるのはなぜでしょうか?
ジオメンテナンスが選ばれる理由について詳しくみる

お問い合わせ電話番号は 047-470-8550(代表)・お問い合わせフォームはこちら

ジオメンテナンスが選ばれる理由

建築コンサル・総合建設業
官公庁の方へ

既存の構造物、新規の工事現場の事前調査、あらゆる調査ニーズに対応。

不動産会社の方へ

事前調査で管理・保有物件に「安心」という付加価値を。

不動産オーナーの方へ

お持ちの物件に「安心」という価値を。売買契約をより「円滑」に。